起業も会社運営も風水で決まる!!

Pocket

風水1つで流れが変わる!

双龍門で八王子市内にある

“風水で売れているラーメン屋”と“風水で売れていないラーメン屋”を見て周る散歩企画を行いました。これはお店の方からしたらちょっと失礼かもしれませんが、現実として受け止めて頂ければと思っております。

“風水で売れているラーメン屋は『I発ラーメン八王子本店』”

“風水で売れていないラーメン屋は『NA—-MAらーめん八王子本店』 ”

どちらも国道16号の沿いのすぐ近くあるお店になります。

1、風水で売れているラーメン屋『I発ラーメン八王子本店』について

風水で売れている『壱発ラーメン』は国道16号と野猿街道と交差点辺りにお店があります。以前は富士森公園の近くになりました。八王子が学生で溢れていた時はそこでも大変繁盛する店でした。が、少子化で学生がいなくなる。さっぱり売れない場所にありました。そして、今ところに引っ越しをしたところ大当たりになり、再び大繁盛店になりました。
20151031-2

2、風水で売れていないラーメン屋『NA—-MAらーめん八王子本店』について           

お昼時に伺ったら凄く混んでおり8名では座れませんでした。師曰く『風水的に美味しいお店』と言うことです!

確かに車の往来が多く、駐車できるスペースもあり賑わっていました。流れがあるところに入り口があり入りやすいのと、駐車場のところを入り口にせずわざと塞いで、小さい流れを絶って大きい流れを呼び込んでいた。
ダムのような感じで流れを調節していた。
それが風水的にお客さんの流れを生み出した要因です。余談ですが『壱発ラーメン』が売れる前は違う場所に店舗を構えていたそうで、その場所には駐車場がなくお店の前に無断駐車をし路線バスが通る道を塞いでしまい流れを悪くしていました。当然周りから苦情が殺到し移転を余儀なくされたそうですが、吉日に移転をされていたみたいで新たな地で風水の流れを得てヒットしたようです!

2、風水で売れていないラーメン屋『NA—-MAらーめん八王子本店』について

20151031-1

国道16号と野猿街道と交差点辺りから南に行くにつれて車の往来が少なくなりました。

風水的に売れていないと記述していますが、実際には売れていたお店です。

風水的に売れなくなってしまった原因があると言うことです。

売れていた全盛期は昔ながらの奥行きのある長テーブルのみでラーメン提供をしていたお店でしたが、人気が出たので横に拡張工事をしてしまったことが売れなくなった原因になります。

お店の入り口にゴミ箱があることで出入りをせき止め、入り口に食券を設けたことで更に流れを止めしまったことが問題でした!

ゴミ箱を撤去してレジをお店の奥に設置して、食券ではなくレジにての清算にし、横に拡張した部屋のテーブルにはメニューとオーダー用紙を置くと良いかと思います。八王子のこのラーメン店にはまたかつての勢いをぜひ取り戻しいただき、かのH女優さんにもお越しいただきたいですね。

3、まとめ

物事は常に変化をしています。

人も時代によって変化するように流れも変化します。

実際にお昼時にお店へ行くとほとんどお客さんがいませんでした。

横に拡張しておいて入り口が1つだけなことがお客さんを受け止められなかったことで売れなくなった感じです。

流れを理解し受け入れて対応して行くことで発展を遂げることが可能になります。

風水を無視すると時には流れが悪くゴミ処理場にいるような状態で、誰も寄り付かなくなる場合があります。

例えば隣に建物が建った影響で癌になってしまった方もおります。

区画整理の影響で破産をしてしまった人さえもおります。

空も海も大地も人や動植物も全て『気』でできているので、自然界における『気』の流れを整えて快適な生活を送って頂きたいです。

会社運営も『流れ』次第で変わります!!

最近は大手企業でも経営体質がガタガタになっているのを目にしますね。日本の大手企業もアメリカの大手企業も多くが倒産したり、あるいは倒産寸前になっている状況になってるようです。

どうしてでしょうか?

アメリカ的経営学に問題がありそうですね。

確かに企業は利益を追求するものですが、その為に本来の企業理念や目的を見失ってしまっている会社も数多くあります。

さらに、資産を活用して新たな設備を作って製品を出荷するのではなくて、資産を運用によって利ざやだけ稼ごうとしてしまう企業もたくさん出て来ています。

こういった会社の本社を訪ねてみると大概は部外者を受け付けない、要塞のようになってしまって、『商売』をすると言うことがすっかり忘れ去られています。

こういう会社の風水は悪いです。

要塞の中では、今あるものだけを守るのに必死で、『流れ』は完全に止まってしまっています。

『流れ』が止まる と腐敗と堕落が起こり、経営はガタガタになっていきます。

『流れ』がある からこそ 経営が保たれるのです。

『流水不腐』

流れる水は腐らない ですね。

これこそ大事なことだと思います。

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする